名作昔ばなしを未来へ語り継ぐ…。国民的TVアニメ「まんが日本昔ばなし」のお話をもとに初舞台化!

1975年にテレビ放送され50年近くにわたり日本中の国民に愛され続けてきた「まんが日本昔ばなし」。今なお、子供から大人まで、幅広い年代にわたり愛され続けています。
これらの作品のほとんどは、昔から日本に伝わる素敵なお話ばかりで、未来に伝承していかなくてはならないものばかりです。今回、これらの代表的な物語である「貧乏神と福の神」、「つるの恩返し」のエッセンスを題材とした物語を初めて舞台化することで、現代のコロナ禍に生き抜く人たちにエールと、未来に生きる子供たちへのメッセージとして、より身近に、より深く物語に寄り添っていただける作品を作り上げて参ります。
- あらすじ -
むかし、むかし、ある村での出来事。夫を亡くしこの村に住む“はる”が、息子を背負って町から帰る道すがら、夫婦鶴が幸せそうに愛の告白をするとこに出くわします。その時、大きな銃声が響き、夫婦鶴に命中。鶴は、崖から落ちていきました。

鶴の行方が気がかりになった“はる”は、崖を降り、鶴を探します。しかし、そこにいたのは、瀕死の状態となった鶴の精霊である“夕鶴”とその赤子。“夕鶴”は“はる”に、赤子を託すことを懇願し、崖から飛び立つものの、命を落としてしまいます。

そこへ、狩りをしていた、村の長“徳右衛門”らがやってきて、赤子の親を間違って、撃って殺してしまったと勘違い。赤子を引き取り、育てることになるのだが…。
お知らせ
22.09.21
舞台「日本昔ばなし」貧乏神と福の神~つるの恩返し~公演日程詳細、チケット先行情報を発表!.
22.09.21
舞台「日本昔ばなし」貧乏神と福の神~つるの恩返し~出演キャスト発表!.
22.09.21
2022年11月、舞台「日本昔ばなし」貧乏神と福の神~つるの恩返し~の上演が決定しました!
Twitter
Cast & Staff
キャスト

小出恵介

小出恵介

中村ゆりか

中村ゆりか

大倉空人

大倉空人

丹羽貞仁

丹羽貞仁

黒田こらん

黒田こらん

彦摩呂

彦摩呂

仲本工事

仲本工事

ほ か
スタッフ
監修・原作協力:「まんが日本昔ばなし」(愛企画センター)
脚本・演出:モトイキシゲキ
制作:プロデュースNOTE/アオイスタジオ
運営:LIVE FORWARD
主催:舞台「日本昔ばなし」製作実行委員会
公演日程
チケット先行
下記内容でチケット先行の受付を実施いたします。この機会をお見逃しなく、ぜひお申し込みください。
チケット先行:オフィシャルHP抽選先行
受付期間:9月22日(木)13:00~9月27日(火)23:59
対象:全日程
注意事項
※受付は抽選となります。
※各公演1回の申し込み、最大4枚まで。
※複数枚お申し込みの場合は、申し込み代表者と同伴者の氏名及び緊急連絡先の登録が必要となります。
※複数公演当選する場合がございますので、必ずお支払いいただける公演をお申し込みください。
公演日程
劇場東京芸術劇場シアターウエスト(小ホール2)
住所:東京都豊島区西池袋1-8-1
公演日程2022年11月17日(木)~11月27日(日)
2022年
11月
17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27
水祝
13:00

14:00
17:00
19:00
※開場時間:開演30分前(新型コロナウイルス感染症対策で変更する可能性あり)
チケット情報
チケット料金(全席指定・税込)
・大人:8,500円
・高校生以下:5,000円
・親子ペア券:12,500円
チケット一般発売日:2022年10月中旬予定
注意事項
・未就学児入場不可
・ご購入後の返金・クレーム及びお席の振替は一切お受けできません。予めご了承ください。
お問い合わせ:アオイスタジオ03-3585-6178(平日11:00~16:00)
ご案内
新型コロナウイルス感染拡大防止および感染予防対策について
2022年9月21日現在最新
公演の開催にあたり、政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」ならびに、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議が作成した「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」、及び、 業種別ガイドライン(緊急事態舞台芸術ネットワーク「舞台 芸術公演における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」)に則って、公演を実施することが決定いたしました。

ご来場いただくお客様、及び公演に関わる全関係者の安全と健康を第一に、主催として下記の通り、予防対策に最善を尽くし、取り組んでまいります。

下記理由によりご観劇いただけなかった場合でも、チケット払い戻しは受付いたしませんので、予めご了承ください。
【1】ご来場いただく際の注意点
■ご観劇当日、以下の症状やケースがあてはまる場合は、ご観劇をご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
(1)検温の結果、平熱よりも明らかに高い場合(例えば、平熱より1℃以上、もしくは37.5℃以上の発熱があった場合)。
(2)咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭通、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、目の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐などの症状がある場合。
(3)過去2週間以内に、発熱や感冒症状で受診や服薬などをされた場合。
(4)ご家族や職場、学校など身近に感染者、もしくは感染の可能性のある方がいらっしゃる場合。
(5)医師や保健所などの公的機関から外出を控えるよう指導されている場合。
(6)入管法に基づく入国制限の対象となっている地域から日本への入国後14日間経過していない場合。
【2】当日ご入場をお断りさせていただく場合に関して
■下記のお客様は当日ご入場をお断りさせていただく場合がございます。
(1)不織布マスクを着用していないお客様。不織布マスクはお客様自身でご用意いただき、入場時に着用されているか確認させていただきます。
(2)入場時の検温の際、37.5度以上の熱があるお客様。
(3)会場で体調不良であることが見受けられたお客様は、スタッフよりお声がけさせていただき、状況によっては退場いただく場合もございます。
【3】ご来場者個人情報に関して
■チケット発券・購入の際に、お客様の氏名及び緊急連絡先の登録を同伴者含め、お願い申し上げます。
万が一、ご来場いただいた皆様から新型コロナウイルスの感染が認められるなどの事態が判明した場合には、ご来場者の氏名及び緊急連絡先を保健所などの公的機関への情報提供をさせていただくことがございます。また、濃厚接触が疑われるなどのご来場者様には、ご登録いただいた緊急連絡先にご連絡させていただくことがございます。予めご了承ください。
【4】座席配置に関して
■政府及び専門家会議の推奨するガイドライン、及び、劇場空間の座席配置の提言を遵守し、販売する座席を設定してまいります。感染症予防対策のため、アクティングエリアから2mの距離を空け、座席配置いたします。前後左右を空けた配席ではなく他のお客様が座られる可能性がございます。チケット購入後の座席の変更及び返金対応などは一切行えません。予めご了承ください。
【5】会場の衛生管理・換気の実施
■毎公演開場前や終演後などに、手すりやドアノブ、客席、ボタン、トイレなど、お客様の手指の触れそうな箇所を消毒いたします。また、場内の換気システムは常時稼働いたします。
【6】お客様の感染症予防対策の実施
■ご入場時、下記の手順で感染症予防対策を実施いたします。通常よりご入場に時間を要すため、開演時間直前にご来場されると、開演に間に合わない可能性がございますので、時間に余裕を持ってお越しいただきますようご了承ください。
(1)不織布マスク着用の確認
不織布マスクはお客様自身でご用意いただき、入場時に着用されているか確認させていただきます。
【マスクは正しくご使用ください】
・サージカルマスク(不織布)を選ぶこと
・品質の確かなものを選ぶこと(JIS規格-T9001など)
・ご自身の顔に合ったサイズを選ぶこと
・マスクを着用する前に、手指消毒を行うこと
・鼻の形にあわせてすき間をふさぎ、顔にフィットした状態で着用すること
・鼻だしマスク、あごマスクは行わないこと
(2)手指の消毒
・消毒液をご用意いたします。消毒液にアレルギーのあるお客様はお手洗いにて石鹸消毒をお願いいたします。
(3)検温の実施
・サーモグラフィもしくは非接触型体温計による検温を行ないます。37.5度以上の測定結果が出た方は、別室で再度非接触型体温計もしくは使い捨て体温計にて測定を行ないます。
(4)足裏の消毒
・足裏を消毒できるマットをご用意いたします。
(5)お客様ご自身でのチケットもぎり
・接触を避けるため、スタッフはチケットを目視・確認のみとし、チケットの半券部分はご自身で切っていただく場合がございます。会場にて係員の指示に従っていただくようお願いいたします。
【7】ソーシャルディスタンスの確保
■物販やお手洗いなどの待機列間隔において、お客様同士の一定の距離を保てるようご案内いたします。一定の間隔を保てない場合は、列を一時的に制限させていただく可能性もございます。会場での物販コーナーの混雑を避けるため、対策を講じます。
【8】規制退場の実施
■終演時は、混雑回避のため、ブロックごとの規制退場を実施いたします。お帰りにつきましては、時間に余裕を持ってご計画ください。
【9】お客様へのお願い
(1)ご来場前に、厚生労働省が提供する新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」の登録のご協力をお願いいたします。下記よりインストールいただけます。
(2)劇場施設は、法令に基づいた空調設備の整備が義務付けられており、劇場内の空気が十分に外気と入れ替わる空調システムを使用しております。劇場の換気設備を使用して最大限換気を強化いたします。そのため、平時のような温度調整が出来かねる場合がございます。寒さ対策に衣類・ひざ掛けなどをお持ち込みください。尚、感染症対策のため、ひざ掛けとクッションのお貸し出しはしておりません。
(3)劇場内では、常に不織布マスクを正しく ご着用ください。
(4)ロビー、客席内においては、声援やお客様同士のご歓談・接触は極力お控えください。
(5)楽屋口での出演者などの入り待ち、出待ち行為は、感染症予防のため固く禁止いたします。
(6)祝花、楽屋花は一切受け取ることができません。
(7)出演者、関係者へのプレゼント、お手紙は一切お受け取りできません。終演後に客席やロビーに置かれてもお渡しすることはできません。
(8)ご来場の際は直接劇場にお越しいただき、お帰りの際は極力速やかにご帰宅ください。
【10】私たちが実施する感染症予防対策
■公演では、カンパニー(出演者・スタッフ・主催者)、及び、運営(運営・主催者)は、下記の対策を徹底し、公演を行います。
(1)「三密」の回避
・密集の防止:参加人数を最小限に抑え、滞留人数を減らし、オンラインを活用した取り組みを行います。
・密接の防止:劇場内、楽屋内ではソーシャルディスタンスを確保いたします。
・密閉の防止:劇場内、楽屋内では、換気を通常より強化いたします。
(2)衛生の対策
・劇場内、楽屋内では消毒を徹底し、手洗いを励行いたします。運営スタッフ全員、入館時に検温を実施し、1時間に1回手洗いうがい、手指の消毒を徹底いたします。また、当日は、不織布マスク・フェイスシールド の着用の上、対応させていただきます。なお業務上、やむを得ない場合はフェイスシールドを外す場合があります。
(3)水際の対策
公演関係者は全員、事前検温をして劇場に入館いたします。また、下記に当てはまる関係者は出勤を禁止いたします。
・出勤前に体温測定し、37.5度以上の発熱がある場合。
・咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭通、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、目の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐などの症状がある場合。
・過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬などをした場合。
・家族や職場、学校など身近に感染者、もしくは感染の可能性のある方がいる場合。
・医師や保健所などの公的機関から外出を控えるよう指導されている場合。
・入管法に基づく入国制限の対象となっている地域から日本への入国後14日間経過していない場合。
安心なご観劇をお届けできますよう、感染症予防対策に、カンパニー一同最善を尽くし取り組んでまいります。今後の感染状況に応じ、方針、及び対策を変更させていただく場合もございます。最新情報はオフィシャルHP、及びオフィシャルTwitterにて随時お知らせいたします。

PAGE TOP